2023年度 経営戦略I(新宅)

A2ターム 2単位

火曜2限・金曜2

http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/shintaku/lecture/strategy/

 

授業運営に関する質問はITC-LMSにてお願いします。

質問の提出に使う質問カードをダウンロードしてください→質問カード

2023年度経営戦略I 講義予定と資料リンク

講義予定日

教科書

講義テーマ

参考資料

1

12/1()

なし
1

ガイダンス
経営戦略とは

2

12/5()

2

競争優位の実現と維持

3

12/8()

3

業界の構造分析

4

12/12()

4

差別化

5

12/15()

5

コストリーダーシップ

 

6

12/19()

6

顧客価値

7

12/22()

7

競争ポジション

8

12/26()

8

製品ライフサイクル

9

1/5()

9

10

事業の定義とドメイン

多角化

10

1/16()

11

多角化企業の資源配分

 

11

1/19()

12

垂直統合

12

1/23()

13

企業活動領域の設定と再構成

 

13

最終試験

 

 

※休講予定日: 1/9()

※講義予定日、休講予定日は講義の進度で変更することがあります。

 

【講義に関する注意】 以下の注意をよく読んで講義にのぞんでください。

l  受講生の義務: 「質問カード」

一方的な授業は簡略化し、基本的に質問に答えるQ&Aを中心に進めます。そのため、授業前に、教科書の次回該当章を各自で読んだうえで、その章に関わる質問を考えてください。

「質問カード」に質問を簡単に記入して授業当日に対面で提出してください(授業開始5分後に提出を締め切ります)。「質問カード」には必ず「質問タイトル」「学籍番号・氏名」を記入してください。「質問タイトル」は質問の内容がしっかりとわかるようなものにしてください。

提出された質問カードは、出席表としても活用します。

授業時間中に、指名されたら、必ず返答するようにしてください。返答しない場合は、質問カード未提出とみなします。

→ 質問カード

 

l  お知らせ:最終評価方法

質問カード:全11回×2/回=22点(発言点は最終的に加算) 

小テスト:全10回のうち上位8回分を合計(最大80点)し、1/4に圧縮(最大20点) 

最終試験:58

合計100点(+発言点)

 

l  お知らせ:小テストについて

小テストは事業時間中にITC-LMSで行います。ITC-LMSにログインできるスマホ・PCを持参してください。

簡単なまるばつ問題なので、スマホからでも受けることが可能です。

通信トラブルなどにより小テストに回答できない場合があるかもしれませんが、あまり気にしないようにしてください。学期末に調整し、上位数回分のテストを評価の対象にします。

 

l  お知らせ: 「質問カード」の配点

Ø  質問カード提出1回につき2点を最終評価の際に加点します(最高24)

Ø  不正が発覚したときは最終試験の点数からマイナス24点。

Ø  提出遅れは0点。授業章以外の質問カードの提出は0点。他の受講者と全く同じ質問(明らかにカンニングしたと思われるもの)があった場合は0点。質問内容が、テキストを読まずに書いたのが明らかなもの(〜〜の例が知りたいなど)0点とします。

Ø  授業中に質問が取り上げられた場合は、1点加算します。(提出=2点、提出+発言=3点、提出+返答なし=0点)

 

l  講義資料

・教科書: 網倉久永・新宅純二郎(2011)『経営戦略入門(マネジメント・テキスト)』日本経済新聞出版社

・その他、参考資料は授業の進行とともにHPに掲載します。

 

l  評価

評価は、質問カード、小テスト、期末試験で決定します。

Ø  質問カード(出席):提出=2点、挙手=+1点、返答なし=-2

Ø  小テスト:毎回授業中にITC-LMSを用いた小テストを行います。不正を行った場合は0点とします。

 

l  他学部聴講

・原則として許可します。ただし、所属する学部での実習などが重なった場合も、特別措置はとりません。

 

 

【講義関連リンク】

l  過去の試験問題

l  経営戦略参考文献リスト

l  雑誌文献検索

Ø  赤門マネジメントレビュー(AMR

²  GBRCが発行する経営学の月刊誌。オンラインジャーナルで、即ダウンロード可能。 

Ø  ABAS: Annals of Business Administrative Science

²  GBRCが発行する経営学の英文季刊誌。オンラインジャーナルで、即ダウンロード可能。

Ø  ものづくり経営研究センター ディスカッションペーパー

Ø  東大で利用できる電子ジャーナル一覧(学内のみ)

組織科学:組織学会が発行する