2018年度 経営戦略II(新宅) S1ターム 2単位

国際学術総合研究棟8番教室 月曜3限・木曜313:0014:45

http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/shintaku/lecture/strategy/

 

履修資格について: 本講義は修士向けの大学院科目である。学部生の場合は、専門科目3の「経営戦略T」の単位を修得済みであることを履修要件とする。

 

2018年度経営戦略II 講義予定と資料リンク

講義予定日

講演者

講義テーマ

講義資料

テストおよびレポート

参考文献

1

 4/5(木)

新宅

ガイダンス

講義資料(4/5

なし

新宅純二郎・天野倫文編(2009) 『ものづくりの国際経営戦略:アジアの産業地理学』 有斐閣。

天野倫文・新宅純二郎・中川功一・大木清弘 編 (2015) 『新興国市場戦略論:拡大する中間層市場へ・日本企業の新戦略』 有斐閣。

2

 4/9(月)

新宅

重回帰分析 (顧客価値)(1)

講義資料(4/9

1回レポート「テレビの重回帰分析」

提出用シート分析データ

417日提出)

網倉久永・新宅純二郎(2011) 『経営戦略入門』 日本経済新聞出版社。

6章「顧客価値」を事前に読むこと】

3

 4/16(月)

新宅

重回帰分析 (顧客価値)(2)

なし

なし

新宅純二郎(2009)「新興国市場開拓に向けた日本企業の課題と戦略」『国際協力銀行・国際調査室報』2号, pp.53-66

4

 4/19(木)

原 寛和

(本田技研工業

ビジネス開発統括部)

ホンダ、インサイト

なし

(投影のみ)

2回レポート

課題ファイル

423日提出)

赤井邦彦(2009)『ホンダ・インサイト革命』 アスキー・メディアワークス (アスキー新書)

5

 4/23(月)

福澤 光啓

(成蹊大学経済学部 准教授)

組織能力と競争力

講義資料(4/23

3回レポート

課題ファイル

426日提出)

レポートの講評

福澤光啓, 稲水伸行, 鈴木信貴, 佐藤祐樹, 村田香織, 新宅純二郎, 藤本隆宏 (2012)「奔走するリーダー:環境変動に対する自動車組立職場の適応プロセス」『組織科学』46 (2), 75-94.  https://doi.org/10.11207/soshikikagaku.46.2_75

6

 4/26(木)

小川 紘一

(東京大学政策ビジョン研究
センター 客員研究員)

オープン・クローズド戦略

講義資料(4/26

4回レポート

課題ファイル

52日提出)

小川紘一(2015)『オープン&クローズ戦略:日企業再興の条件』翔泳社。

7

 5/2(水)

糸久 正人

(法政大学社会学部 准教授)

国際標準、自動運転

講義資料(5/2

5回レポート

課題ファイル

57日提出)

8

 5/7(月)

富野 貴弘

(明治大学商学部 教授)

SCMとビジネスモデル(アパレル)

講義資料(5/7

6回レポート

課題ファイル

510日提出)

9

 5/10(木)

二又 俊文
(東京大学政策ビジョン研究
センター 客員研究員)

木村 晋朗

(インフォート国際特許事務所
 弁理士)

交渉論基本(準備、遂行の2ステップ)

ロールプレイ@ ライセンス交渉ケース

1245開始:小島ホール2F

小島コンファレンスルーム)

教室で配布

7回レポート

課題ファイル

514日提出)

10

 5/14(月)

ロールプレイA 共同開発ケース

まとめ

1245開始:小島ホール2F

小島コンファレンスルーム)

8回レポート

課題ファイル

517日提出)

11

 5/17(木)

立本 博文

(筑波大学大学院

ビジネス科学研究科 教授)

プラットフォーム戦略(1)

教室で配布

 

9回レポート

解答用紙

524日提出)

授業時に、ノートPCを持っている人は、UTokyo-WiFiなどを利用して、ネット接続できるようにして持参してください。

12

 5/21(月)

立本 博文

(筑波大学大学院

ビジネス科学研究科 教授)

プラットフォーム戦略(2)

教室で配布

13

 5/24(木)

新宅

新興国戦略(価値マップ)

講義資料(5/24)

 

 

430日(月)、53日(木): 祝日

52日: 月曜授業のため講義を実施。

※ 講義予定日、休講予定日は講義の進度で変更することがあります。教務課の掲示板をご確認ください。

 

【講義に関する注意】 以下の注意をよく読んで講義にのぞんでください。

講義資料

講義資料は、必要に応じてホームページに掲載します。各自ダウンロードし、ファイル、またはプリントアウトしたものを授業時に参照できるようにしておいてください。

評価

評価は、授業中に実施する小テスト、レポート提出で決定します。

他学部聴講: 

原則として許可します。所属する学部で履修した科目の試験と試験日が重なった場合も、特別措置はとりません。

 

l  雑誌文献検索

Ø  赤門マネジメントレビュー(AMR   最新号

²  GBRCが発行する経営学の月刊誌。オンラインジャーナルで、即ダウンロード可能。 

Ø  ABAS: Annals of Business Administrative Science  最新号

²  GBRCが発行する経営学の英文季刊誌。オンラインジャーナルで、即ダウンロード可能。

Ø  ものづくり経営研究センター ディスカッションペーパー

Ø  知的資産経営研究講座

Ø  東大で利用できる電子ジャーナル一覧(学内のみ)

Ø  組織科学:組織学会が発行する学術雑誌。オンライン検索・発注が可能。

Ø  日本ケースセンター: ハーバードビジネススクールのケースの翻訳版、その他、種種のケースが入手できます。