コンピュータ産業研究会(第222回)のご案内

---

「機械脳の時代 データサイエンスは戦略・組織・仕事をどう変えるのか」

加藤エルテス聡志 

一般社団法人日本データサイエンス研究所(Japan Data Science Consortium) 代表理事

 

日時:20171019日(木)19:0021:00

場所:東京大学大学院経済学研究科. 学術交流棟(小島ホール)5F

    東京大学ものづくり経営研究センター

---

 

222回研究会開催のご案内

 

コンピュータ産業研究会の皆様

標記研究会を下記のとおり開催いたしますのでご案内申し上げます。

 

今回は、一般社団法人日本データサイエンス研究所(Japan Data Science Consortium) 代表理事

加藤エルテス聡志様に「機械脳の時代 データサイエンスは戦略・組織・仕事をどう変えるのか」

についてご講演いただきます。

 

出席のお申込みは20171017日(火)までに

akeyama@mmrc.e.u-tokyo.ac.jpまで お知らせください。

 

【日時】

20171019日(木)19:0021:00

 

【報告者】加藤エルテス聡志 

一般社団法人日本データサイエンス研究所(Japan Data Science Consortium) 代表理事

 

【テーマ】「機械脳の時代 データサイエンスは戦略・組織・仕事をどう変えるのか」

 

【要旨】

大学卒業後、ビジネスとデータサイエンスの両方を扱い、多数のプロジェクトでその架け橋となる

最前線に立ってきました。長年の経験の中には、力及ばず失敗してしまったものも含まれますが、

それらを含め、多くのケースから見えてきた成功のためのエッセンスをご紹介します。

本書はビジネス⇔サイエンス⇔テクノロジー、それぞれの側面をつなげて、機械学習アルゴリズムを

活用する企業の現場で何が起こっているのか、陥りやすい落とし穴はどこで、どうすれば回避できるのか、

を実務の観点から発表します。

 

【プロフィール】

東京大学卒業後、マッキンゼーアンドカンパニー、米系メーカー、米系製薬会社等での経験を経て

2014年に一般社団法人日本データサイエンス研究所(Japan Data Science Consortium)を創設、

代表理事に就任。同年RISU Japan株式会社を設立。取締役に就任。

著書に「機械脳の時代」(ダイヤモンド)、「日本製造業の戦略」(ダイヤモンド・共著)

「プログラミングはロボットから始めよう」(小学館)、「日本の未来について話そう」(ダイヤモンド・編集協力)

Reimagining Japan(BizMedia 編集協力)。講演にTEDxTokyo Salon「データサイエンスと教育の未来」など。

 

[場 所]

東京大学大学院経済学研究科. 学術交流棟(小島ホール)5F

東京大学ものづくり経営研究センター

住所:〒113-0033

東京都文京区本郷 7-3-1 東京大学経済学研究科

学術交流棟(小島ホール) 2

電話:03-5841-0687(東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅より徒歩6

都営大江戸線本郷三丁目駅出口4より徒歩3

*東大構内へは「懐徳門」よりお入りください。)

地図 http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/access/index.html

 

[共催]

GCLプロジェクト インキュベーション機構

東京大学大学院経済学研究科 経営教育研究センター

 

[参加費]

・一般 2,000円   学生 100

GBRC会員は会員特典で参加費無料。

MMRCと情報理工GCLにかかわる教職員は参加費無料。

・東京大学の学生は参加費無料。

 

GBRCネット会員登録の手続きなどについてご不明な点などございましたらご連絡下さい。

GBRCのネット会員(個人準会員 年会費10,000)は、

GBRCのオンライン・ジャーナル『赤門マメジメント・レビュー』への論文の投稿

GBRC主催・共催の講演会・セミナー等の受講料の軽減

といった特典が受けられます。 よろしくお願い申し上げます。

 

[連絡先]

明山 恵

03-5841-0687 

東京大学大学院経済学研究科経営教育研究センター

E-Mail  akeyama@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp

コンピュータ産業研究会ホームページアドレス(URL):

http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/shintaku/comken/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

222回(20171019)コンピュータ産業研究会 出席票

いずれかに印を付けてください。

□一般       □東大学生    □他大学学生 

□GBRC会員   □MMRC関係者   □GCL関係者

お名前:

ご所属:

 

※お申込メールへの返信はしておりません 。定員に達した場合のみ、お申込メールに返信いたします。

予めご了承ください。